恒例 店内でのお花見



毎年、花の季節になると、店内に桜をたくさん生けます。
店内でのお花見週間のスタートです!

大宮西口癒しの飲み屋「三洞」これで1万円分の桜。
これを5つほどの花瓶や壷に生けるワケですが、「着物着て、正座して、心静かに生け花」なんて状態とは全然違います。
明らかな力仕事です。

大宮西口癒しの飲み屋「三洞」ね、「ウ~~~ッ!」って力が入ってるのがわかるでしょ?
写真はゆかりちゃんが撮ってくれましたが、「本当に力仕事なんですね!」と言っていました。

生け花なら「茎」ですが、「枝」なので、剣山になかなか刺さらないのです。
上から「ドカッ!」と刺せば刺さりやすいのですが、壷や鉢を壊してはいけませんし、あまり衝撃を与えると、花や蕾がボロボロ落ちちゃう。
だから、加減しながらドカッと刺して、その後、グ~~ッと力を入れるのです。

大宮西口癒しの飲み屋「三洞」こっちの壷にも、ドカッ!
ドカッ!の衝撃で、頭部がブレて写ってますね。
お気に入りの壷なので、余計に慎重になります。

壷の向こうで、れいかがのんきに座って見ています(ポスターですが)。
バンドのリハーサルの時と同じですね。
我々が真剣に「どうする?」話をしているのに、ともことキャッキャと笑いながら話をして、大事な話を全然聞いていないことがよくあります。

大宮西口癒しの飲み屋「三洞」結局、鉢1つ、壷2つ、花瓶3つに生けました。

で、これを書いているのは4月14日ですが、6日に生けたので、そろそろ花も終わってしまいます。
解決バンクのブログの大改修工事に追われ、店内お花見の告知が大分遅くなってしまいました。
この鉢の桜は、残念ながら昨日、撤去となりました。

おそらく今日が店内でのお花見の最終日になるでしょう。
外は雨だし、最後の名残の花見には最適の日かもしれません。

$大宮西口癒しの飲み屋「三洞」

桜、美しい花です。
最後に、西行の大好きな歌を2首。

何となく春になりぬと聞く日より 心にかかるみ吉野の山
願はくは花の下にて春死なむ そのきさらぎのもちづきの頃

関連記事

  1. 社員旅行in長野2
  2. お店定休日につき、書作の一日。
  3. 秋の月
  4. 明日から神輿、その前に梅干。
  5. 年初の決意
  6. 予感、男氣、そしてライブ告知
  7. 飲食店向きではない店主
  8. 社員旅行でスキー場に行って来ます

最近の記事

  1. 牡蠣
  2. カニ汁
  3. Moll’sライブ

アーカイブ

PAGE TOP