1. さんまの季節、到来!

    「秋来ぬと目にはさやかに見えねども           風の音にぞをどろかれぬる」藤原敏行という人の有名な歌です。ちなみに、私の息子の名前は敏行。私の名前「敏」と、この作者にあやかって命名しました。今日は冷房を入れず、入り口の扉を開けて営業できています。心地よい秋の夕…

  2. とっても穏やかな店主です。

    ここ数年恒例の「軽井沢夏合宿」に行って来ました。同行者は、別荘の家主のスーパーセールス高橋さんと・・・全員スーパーセールスなので以降は割愛しますが、スウ3と、石渡さんと平手ちゃん。高橋さん、スウ3と会うのも久々ではあるのですが、久々という気がしません。石渡さんと平手ちゃんは1年ぶり以…

  3. 真夏でも炭火は楽し

    お久しぶりなので、今日はお客様が撮ってくださった写真をまとめてアップします。まずはお刺身。家業が寿司屋でしたから、刺身と魚料理はもちろん三洞の定番です。お母様の喜寿のお祝いで貸切にさせていただいた時のお刺身盛り合わせ。こうしたお祝いごとの場合、少人数でも喜んで貸切にさせて…

  4. お店定休日につき、書作の一日。

    今日は一日、書作でした。久しぶりです。夏祭り用の扇子と、ご注文いただいたはがきサイズの作品3点の制作なのですが、予定の半分以下しか進みませんでした。理由は2つ。集中力の欠如と練習不足です。集中力の欠如は気合が足りないだけですが、練習不足は書家として根本的な問題…

  5. 鮎の季節がやって来ました!

    今宵はお隣Sakuragiは誕生パーティーで盛り上がっておりました。三洞の方は、珍しく半数が初顔のお客様でしたが、とても素敵なご新規様ばかりにて、非常に良い日となりました。最初のご新規様は、私と同年代の男性とキレイなお連れの方。囲炉裏席を気に入っていただき、とても嬉しかったです。…

  6. 比内地鶏鍋の秘密

    比内地鶏は、さすがに地鶏だけあって、不揃いです。いつも5羽分注文するのですが、大きさや見た目に違いがあります。だから安心できるのですが。今回来たガラは、とっても見るからに美味しそう。早速出汁を取りました。写真は煮込む前の状態。これに隠し味となる秘密の一手間を掛けて(親父に…

  7. Canadian Night

    今宵は常連のK様のご予約。電話があって、「ちょっと遅れるけど、カナダ人が2人先に行くから、飲み食いさせていおいて下さい」しばらくして、珍しく男性の一人客様・・・と思ったら、「アノ~、ヨヤクデ来マシタ~」顔はアジア系ですが、明らかにご予約のカナダ人です。お一…

  8. はんぺんを焼いただけなのに・・・

    昨夜、久々に包丁を研ぎました。家で使っている包丁は、元寿司屋の父がマメに研いでいるので、切れ味抜群。そこまでは行かなくても、やはり切れ味が悪いと気分もよくありません。しっかり研いで、「よし、良く切れるぞ。 さて、注文は・・・」と待ち構えていたら、「焼きはんぺん…

  9. 若い親子連れ様とぬか漬け

    夕方、「今日は少々ゆっくり店に出よう」と思っていたら電話が。「子供がいるんですけど、大丈夫ですか?」はいはい。上の写真を見ておわかりの通り、三洞はお子さん大歓迎ですよ。続けて、「ぬか漬け、ありますか?」ありますよ。でもなぜ? と聞けば、「ぬか漬けが食べたく…

  10. 復活「自家製ねぎ味噌焼き」

    さあ、1月も最終週です。週のはじめに、なでしこを活けました。そして、実に久々に「炭焼きメニュー」を書きかえました。炭焼きは、「囲炉裏のある飲み屋 三洞」の看板メニューなのに、注文があまり多くなかったのは、メニューが汚かったからかもしれません・・・と、書きながら気付きました…

最近の記事

  1. 牛巻き寿司
  2. 牡蠣
  3. カニ汁
  4. Moll’sライブ

アーカイブ

PAGE TOP