ワシントンから28年ぶりの旧友が。



2ヶ月ほど前から、ひっそりと書の個人教授を始めています。
秋からは公開して受講生を募集しようかな・・とも思っています。
土曜日の2時から7時くらいまで、月謝制ではなく、1回単位で来たい時に・・と考えています。
ご興味ある方は今の内にメッセージください。

さて、その書の教室をやっていたら、扉のすぐ外で人声が。
「・・・いいよ、聞いてみようよ」という女性の声とともに扉がノックされました。

出てみれば、都内の高校で先生をやっている大学時代の同級生。
そして、「ヒグチが来たから連れて来た」

ヒグチ・・あっ、大学時代のゼミ仲間です!
28年ぶりの再会。
顔を見たらすぐにわかりました。
そして子供が2人。

「ウチの子。まだ小さいんだよ」

すると、お兄ちゃんは不服な顔で「オレ、小さくないよ!」。
ハハハ、わかるわかる。男の子だもんな。
「俺たちの同級生の子供は、大抵はもう大人なんだよ。だからお母さんが“小さい”って言ったんだよ」
そう言ったら納得してくれました。

囲炉裏席に通して、話をしました。
ヒグチはワシントンDCに住んでいるそうです。
・・今ではヒグチではないのでしょうが、名前を聞き忘れました。

こうやって店をやっていると、思わぬ人が訪ねて来てくれるのが、実に嬉しいことです。
自宅にいきなり訪ねて来るなんて、あり得ないでしょうから。

囲炉裏に炭火を生けて、炭火焼。
囲炉裏端での食事・・子供たちは初めてでしょう。

下の女の子は・・小学校の3年生ぐらいなのかな。
お兄ちゃんは綺麗な日本語で喋っていたけど、女の子は英語で喋っていました。
小さい女の子の英語って、可愛いですね。

つい先日、ベルギー人が店に来ました。
その日はべんちゃんが店番だったから、流暢に英語でお相手してくれましたが、「彼、きっとまたすぐに来ますよ」とのことにて、「英語の勉強をしておかないと!」と思っていました。
でも、少々高額なお勉強CDセット24枚組を買ってしまったばかりなので、全然勉強できていません。

そこで、下の女の子にちょっと英語で話しかけてみましたが・・笑っているだけで答えてくれません。

はにかんでいたのか、それとも私の英語が通じなかったのか。
・・おそらく後者なのでしょう。
勉強しなくちゃ。


7/5、今週土曜は鮎の塩焼きの日です。
残席7名様。
ご予約、お待ちいたしております。

大宮駅西口徒歩2分 癒しの飲み屋「三洞」

女性の一人客の多いお店です。
女性はフリー、男性会員制。

大宮駅からの道順はこちらです。

【営業時間】
18:00~24:00(23:30 ラストオーダー) ほぼ年中無休

【TEL】
048-871-5178(営業時間中)
*営業時間外は店主の携帯までご遠慮なくどうぞ。
090-3047-7372

【MAIL】
isoda3dou@docomo.ne.jp
info@3dou.net

関連記事

  1. 誕生日の宣言3つ
  2. 飲食店向きではない店主
  3. 思い荷物を背負って・・・
  4. 恒例 店内でのお花見
  5. 味噌作りの下準備
  6. 社員旅行in長野2
  7. 真面目な若者達
  8. お店定休日につき、書作の一日。

最近の記事

  1. 牛巻き寿司
  2. 牡蠣
  3. カニ汁
  4. Moll’sライブ

アーカイブ

PAGE TOP