手前味噌作り

10年ほど前から味噌を手作りしています。
当時、手伝ってくれた父は既にいませんが、今年は社員と
アルバイトの計4人が参加して、華やかな作業になりました。


大豆を煮て、フードプロセッサーでつぶして、
麹と塩と混ぜ合わせて・・・秋になったら食べられます。



今年は、ウチの分と、参加した4人の分と、先日入籍した
アルバイトへの結婚祝いの分があるので、総量約45kg!

手作業には違いないのですが、ビニールシートを
敷いて、工事現場のような仕事になっています。
みんなが頑張ってくれたので、私はほとんど
やることがなく、自室で原稿を書いておりました。

固さを調整しながら均等に混ぜたら、握りこぶしぐらいの
団子にして、容器に叩きつけます。空気を抜くためです。
浅い容器の場合は、手のひらで空気が入らないように
押し付けます。表面にカビ除けの塩をふって、ラッブを
かけて、出来上がり~!!!


この写真は社員の分です。
ウチの分は深いタッパーに入っています。


一度、味噌を手作りすると、スーパーで売っている味噌は食
べられなくなりますよ。
一瞬で「添加物だらけだ!」とわかるし、食べ比べると明らかに
「変な味」がするから。

45キロは大変だけど、4キロぐらいなら半日仕事だから、ぜひ
一度やってみることをおすすめします。
こういう事って、とっても大事だと思うのですよ。
特にお子さんがいらっしゃる方は、素晴らしい情操教育と
文化の伝承になると思うので。

関連記事

  1. 社員旅行in長野1
  2. 誕生日の宣言3つ
  3. はじめての買い物(前編)
  4. 社員旅行in長野2
  5. 予感、男氣、そしてライブ告知
  6. 炭火のパワーと43年来の友達
  7. しあわせの縮図
  8. 意識を変えたら……

最近の記事

  1. 牛巻き寿司
  2. 牡蠣
  3. カニ汁
  4. Moll’sライブ

アーカイブ

PAGE TOP