ご両家会食会

日曜は定休日の三洞ですが、今日はご予約です。
近隣の仲間たちのお店共通の常連様が、奥様、それぞれのご両親やご家族の会食会にご利用くださいました。

大宮西口癒しの飲み屋「三洞」
綺麗好きな私が、さらに念入りに掃除をして、準備OKの状態です。

喜びその1。
お客様が店に入った途端、「うわ~っ、イイお店!」「オシャレ」と言って下さること。
さらに、「囲炉裏だ!」「贅沢~」と言って下さること。

今日もその声を聞かせていただきました。

余談ながら、時折ではありますが、囲炉裏席を見て、「ここしかないんですか?・・・じゃ、イイです。また来ます(どうせ来ないのだから言うな!)」という、意味不明の人もいます。
膝が悪いとかなら大いに納得ですが、そうではないのは一瞬でわかります。

さらには、囲炉裏席なのに「机、ないんですか?」と聞く、一体どういう育ち方をしたのか、日本語を話すけれどもどこの国の人なのかわからない人もいます。
灰の上にどうやって机を置くというのでしょうか。
机の足が灰にズブズブ沈むでしょうが!
「どうせ本を読まずにテレビばかり見ているのだろうに、旅番組の囲炉裏端の風景を見たことがないのか!」と思います。
そういう映像を目にはしても、記憶するだけの脳のメモリーがないのでしょう。
そういうことを言うのは決まって男です。
だから女性客の方が多い店なのでしょう。

今日のお客様はもちろんそんなことはありません。
優秀な方のお身内の方は、皆さん優秀です。私が余計なことを言わなくても、よどみなく囲炉裏席に座り、膝のお悪いお祖母様はテーブルに座ります。

今日は、就学前のお子様と赤ちゃんがいましたが、狭い店であっても、畳があれば赤ちゃんも寝かせられます。
小さな子供もテーブル席と囲炉裏席を行き来できるので飽きません。
囲炉裏での炭焼きは、「わ~っ、家の中でバーベキューだ!」と喜びます。
もちろんご家族で貸切ですから、赤ちゃんが泣いても他のお客様を気にする必要はありませんし、おしめ替えや授乳も気兼ねなく行えます。
さらに、私も子育て経験者であり、「こんなに長時間、子供と一緒に居たお父ちゃんは少ないだろうな」と自分でも思える男ですから、子供の扱いには慣れています。
「ちょっと抱っこしていてください」なんて言われてたら、大喜びしてしまいます。

もちろん食事は充実していますよ。

<今日のお任せメニュー>

●トマトたっぷりサラダ(大人気メニュー)
●ブリの照り焼き
●赤海老の塩焼き 栗の甘煮添え
●刺身盛り合わせ
●長野黒毛和牛炭焼き(「とろける~!」と大絶賛)
●炭焼き野菜セット
●寄せ鍋(大人気メニュー)

以上にてお一人様3000円!+お飲み物。

喜びその2。
「このお店、ものすごく美味しい!」「お腹いっぱい!」の声が上がりました。
「さすが、イイお店知ってるね」の言葉に、ご予約下さったご主人様も喜んでいただけたことでしょう。

大宮西口癒しの飲み屋「三洞」
囲炉裏端で赤ちゃんも上機嫌。手足ブンブン状態です!

喜びその3。
お帰りの際、寝ていた赤ちゃんは、起こされて泣いてしまいました。
どうせ泣いているのだからと、お母さんが抱っこ紐を装着する間、私が抱っこさせていただきました。
真っ赤な顔をして泣く小さな赤ちゃんを抱いて、ものすごく幸せな気持ちになれました。
「あと2人ぐらいは自分の子供を抱こう!」と思いました。


三洞はご家族での貸切、大歓迎です。
お気軽にご相談下さい。

関連記事

  1. 大宮西口 書のある飲み屋
  2. 若い親子連れ様とぬか漬け
  3. さいたまのエリアガイドにご紹介いただきました
  4. 大宮駅西口「癒しの飲み屋 三洞」ってどんなお店?
  5. 焼酎梅酢割り
  6. 店主プロフィール
  7. 金宝自然酒
  8. 三洞の4人の女将

最近の記事

  1. 牛巻き寿司
  2. 牡蠣
  3. カニ汁
  4. Moll’sライブ

アーカイブ

PAGE TOP