お酒はたっぷり、濃い目に!



 私、お酒は何でも好きですが、やはり一番好きなのは、日本酒の燗酒です。
 当然ながら、常連様にも日本酒好きの方がたくさんいらっしゃいます。

 三洞でお出ししている日本酒は、福島は郡山の仁井田本家の「金宝自然酒」です。
 金宝自然酒については、こちらで詳しく書いていますので、ご覧下さい。

 さて、日本酒好き、酒好きの方は、皆さん同じことを思ったことがあるのではないでしょうか。
 「一合徳利、もうなくなっちゃったよ!」

 そう、多くのお店の一号徳利には、一号のお酒が入りません。
 7~8勺のお酒しか入らないのです。

 三洞を開店する時、お燗のためにちろりを買いました。

$大宮駅西口徒歩2分 癒しの飲み屋「三洞」

 こういうやつです。「銚釐」と書きます。

 で、この写真にも、大小2つが写ってますよね。
 カタログを見ている時に、私、「ああ、これだな!」とひらめきました。
 で、2つ買ってみました。

 小さい方だと、7~8勺のお酒しか入りません。
 大きい方だと、きっちり一合のサイズなのです。

 自分の店で、「一合」と言いながら7~8勺出すなんて、したくありませんからね。
 一合のちろりで、一合きっちり入るグラスまたは大きなお猪口でお出ししています。

 ちなみに、焼酎のロックってのも、多くの店が「殺人的少なさ」だと思いませんか?
 一口でなくなっちゃう!
 これも腹が立つので、三洞ではロックグラス(竹製です)の口いっぱいまで注いでお出しします。
 ハイボールとか、ウーロン杯も、濃いですよ。
 「うわっ、濃いよ、これ!」と言われるのは問題なし。
 「はい。濃いです。濃い分には薄められますからね」とお答えします。
 「薄いよ……」なんて言われたら、セコい店みたいで恥ずかしいですから。

 お酒はたっぷり、濃い目に……を基本に三洞は営業しております。

関連記事

  1. 店舗のご案内
  2. 若い親子連れ様とぬか漬け
  3. 花は散っても・・・
  4. 師走の三洞
  5. この人が料理を作っています
  6. 本日12/25は開店記念日です。
  7. 大宮駅西口徒歩2分 癒しの飲み屋「三洞」です。
  8. さいたまタウン新聞さんに掲載いただきました

最近の記事

  1. 牛巻き寿司
  2. 牡蠣
  3. カニ汁
  4. Moll’sライブ

アーカイブ

PAGE TOP