世間と逆なのです。

o0800060012237596162

大好きな飲み屋小説を久しぶりに読み返したら、あとがきに「夢の酒場」という言葉がありました。

 小説の舞台となるBARを評した言葉で、確かにこんな店があったら「夢の酒場」だな~と思いましたが、しかし、私のお店「三洞」だって、そうなれないはずはないと、俄然やる気が出てきました。
 「夢の酒場」……店主にとっては実にイイ言葉です。
 この言葉をいつも思い出し、イメージを鮮明にして行くことが必要ですね。


 さて、「三洞」は、世間と逆なのですよ、お客様の入りが。
 給料日後の金曜日なんてのは、とっても暇なことが多い……。
 弟の店「Sakuragi」も同様です。

 以前に、弟が、「あんまり暇だから、早仕舞いして飲みに行っちゃおうかと思う」と言うので、同じく暇だった私もすぐに同調。アルバイトのベンちゃんと共に3人で近隣の飲み屋に行ったら……どこも満席ということがありました。
 逆に、カウンターに座って、「いや~、今日は繁盛したな~」なんて言うと、「イイですね~。ウチなんかガラガラですよ」なんて言われちゃうことも多いです。

 だから、厳寒・猛暑の季節は歓迎ですし、雨はもちろん、台風とか大雪なんて日は、「よし、今日はお客さん、来るぞ!」と、勇んで家を出ます。
「給料日後で、懐もあったかいし、天気はイイし、金曜だし……飲みに行っちゃう?」 なんて感じで、連れ立って飲みに行く人は、チェーン店に行っちゃうのでしょう。
「雨だし、みんな付き合い悪いし、でもこういう日は飲まなきゃ気がすまん!」っていう人が、三洞や Sakuragi のお客様なのです。

 驚いたのは、去年の3月……震災の月です。
 何と、過去最高の売り上げ。
 停電もあったのに……。
 申し訳ないから、過分に寄付をさせていただきました。

 自分で言うのも何ですが、「癒しの飲み屋」のキャッチフレーズは、あながち誇大広告ではないのでしょうね。
 あの時は、不安な気持ちが蔓延していたから、お客様がたくさん来てくれた……。
「会社でイヤなことがあった」と顔を出してくれる女性客も多いですしね。


 ということで、「三洞」は、「夢の酒場」と言うにはまだまだほど遠いですが、ホンワカとした気持ちになれることだけは確かなようです。

 もし、気持ちがトゲトゲしちゃってる時があったら、遊びに来て下さい。
 トゲトゲが和らぐかもしれませんよ。
 お待ちしています。

大宮駅西口徒歩2分 癒しの飲み屋「三洞」

大宮駅からの道順はこちらです。

【営業時間】
18:00~24:00(23:30 ラストオーダー) 日曜・祝日休業
*ご予約いただければ、営業時間・営業日以外でもご利用いただけます。

【TEL】
048-877-9492(営業時間中)
*営業時間外は店主の携帯までご遠慮なくどうぞ。090-3047-7372

関連記事

  1. Canadian Night
  2. 早くも師走
  3. 若い親子連れ様とぬか漬け
  4. 師走の三洞
  5. 金宝自然酒
  6. 桜とチョコレート、そして決行!
  7. google様は神様です!どうもありがとう!
  8. 入りにくいお店

最近の記事

  1. 牛巻き寿司
  2. 牡蠣
  3. カニ汁
  4. Moll’sライブ

アーカイブ

PAGE TOP