飲食店向きではない店主

 原稿仕事の締め切りが迫ると、ギターが上手くなります。
 つい、ギターを手にしてしまう……「筆の進まないイライラ」が
 他のところに転嫁されているのでしょう。
 知らぬ間に転嫁されているから、普段通りポヨンと楽しくしていられるのです。

 ただし、差し迫った原稿仕事がない時には、転嫁の必要は感じません。
 お店「三洞」で楽しく過ごせているからでしょう。
 今年に入ってお店も6年目。
 丸5年の間、試行錯誤と反省を重ねながらも、自分なりに真面目に営業していたら、
 色々なお客様が来てくださるようになって、とっても楽しい時間を過ごせています。

 先日、遠路をお越しくださったNOEさんが、お店のことをブログに書いてくださいました。

 ~~~~~

 三洞さん の「癒しの飲み屋」に行って来ました。
 三洞さんは、
 まず接客業向きの性格ではないと思うんですが、
 飲み屋を経営されています。

 でも、ぜんぜん無理してる感じがない。
 すごく自然体。
 だから、居心地がいいんだな。

 「フラッと入りにくい店構えにしてくれ」と言って作ったそうで、
 確かに入りにくい店構えなのに、
 親しみやすい店主がいるというわけでもないのに(笑)、
 入れ替わり立ち代わりお客さんが入ってきます。

 ~~~~~

 NOEさんは、私の起業家向けのセミナーに来て下さった方です。

 上記日記のコメントに、お礼に加え、
 「飲食店向きじゃないって、やっぱり思います?」
 と書いたら、

 「はい。
  書家や音楽家はイメージぴったりなんですが、
  明らかに接客業向きではないです~(笑)」

 とお返事をいただきました。
 嬉しいです。


 おかげさまで、飲食店向きではない店主のお店は、日々楽しく営業できております。

関連記事

  1. また飲みすぎた~。
  2. はじめての買い物(前編)
  3. しあわせの縮図
  4. 手前味噌
  5. 明日から神輿、その前に梅干。
  6. 意識を変えたら……
  7. はじめての買い物(後編)
  8. 社員旅行in長野3

最近の記事

  1. 牛巻き寿司
  2. 牡蠣
  3. カニ汁
  4. Moll’sライブ

アーカイブ

PAGE TOP