祭りの後に思うこと

昨夜、明神講があり、今年の祭りも無事に終了しました。
あれこれ書くより、写真をご覧下さい。

まずは氷川神社の参道。

大宮西口癒しの飲み屋「三洞」
平日の午前中なので担ぎ手はまだ少ないですが、それでも10年以上前から比べれば、2倍くらいの人が集まってくれています。
当時はツラかった……。
神輿がスカスカだから、一瞬も肩が抜けなかった。
今はほぼ掛け声だけ(笑)。
勝手に「愛用」にしているメガホンを手に、満足気な私。

大宮西口癒しの飲み屋「三洞」
氷川神社には数十基の神輿と山車が集合です。
勅旨が天皇陛下の親書とともに来訪。
その後、神主さんがすべての神輿、山車をお祓いしてくれます。

そして2日目。

大宮西口癒しの飲み屋「三洞」
右端の花棒を担いでいるのは、今回初参加で大活躍したさっちゃん。

大宮西口癒しの飲み屋「三洞」
綺麗な外国人のお姉さんも参加!

いよいよ日も落ち、メインの時間帯に突入。
その前に弟の店でサボる私。

大宮西口癒しの飲み屋「三洞」
充電を終え、檜舞台へ!
最高に気持ち良かった瞬間。

大宮西口癒しの飲み屋「三洞」
私から見えている光景。
大宮駅西口駅前に、8基の神輿と約1500人の担ぎ手が大集合!

大宮西口癒しの飲み屋「三洞」
それにしても、今は、若い人たちが神輿に集まってくれるし、「神輿、担ぐ?」と聞くと、「やりたい!」という人が増えましたが、かつては今の半分以下しか担ぎ手が集まらなかった……。
それが、こうしてたくさん集まってくれるようになったのは、どういうことなのでしょうか?
花火や夏祭りに浴衣姿の若い子が増えたのと同様、少しづつ日本に回帰しているのかもしれません。

だとすれば、とっても良いことだと思います。

関連記事

  1. 社員旅行in長野1
  2. 手前味噌作り
  3. カレンダーのこと
  4. お父さん・・・
  5. 炭火のパワーと43年来の友達
  6. 社員旅行in長野3
  7. 恒例 店内でのお花見
  8. 手前味噌

最近の記事

  1. 牛巻き寿司
  2. 牡蠣
  3. カニ汁
  4. Moll’sライブ

アーカイブ

PAGE TOP